再び、天使の輪を求めて

再び、天使の輪を求めて

再び、天使の輪を求めて

"高校生のときに初めてカラーリングをしてから、さらさらストレートで自慢だった髪の毛を痛め続けてきました。

 

まずのきっかけは、ギャル。(ルーズソックスが流行った時代、どんぴしゃでした。)

 

ただのカラーリングでは飽き足らず、ブリーチからの金髪…

 

あゆ(浜崎あゆみ)に憧れてショートにするも、すぐに飽きてエクステでロングに…

 

その後、パーマでふわふわにしたかと思えば、B系に憧れ、コーンロウにも挑戦。

 

もちろん、鞄の中には常にコテが。ハードスプレーとを駆使して毎日使っていました。

 

とにかくいろいろな髪型を経験してきました。その時はそれで楽しかったんです。

 

ただ、大学四年生で就職活動をするために髪を黒くそめ、ひさびさにコテを使うこともなくなったときに、パサパサで艶がなく、うねっている自分の髪に気がつきました。

 

焦ってどれだけトリートメントをつけても、それはなかなか改善されませんでした。

 

ふと、これまでカラーリングやパーマなどをしてこなかった友人の髪を見ると、艶があり、まっすぐ下に伸び、天使の輪も健在。

 

いかに自分で自分の髪をいじめ続けてきたかを悟りました。わたしの横で髪が綺麗だね、と言われている友人がうらやましくて仕方ありませんでした。

 

それからは、髪の毛の健康を考えるようになりました。

 

毎日欠かさず海藻類をたべ、髪の毛を完全に乾かすことを徹底しました。洗い流すトリートメントと、アウトバストリートメント両方を使用しました。

 

プロの手にも頼りました。ヘッドスパで頭皮の健康を促し、定期的な毛先のカットで常に状態の良い髪を保つようにしました。

 

1度黒くカラーリングしてから、カラーリングもパーマもエクステも、髪を傷めることを極力避けました。(コテは使うことはありました。)

 

すると、約二年後、何十年ぶりの天使の輪を再び見ることが出来ました!時間はかかりましたが、今はみんなに髪綺麗だねと言われて嬉しい状況です。引き続きキープしていきたいです。

 

 

 

"